企業再生支援

◆斬新なビジネスモデルの提案とアクションプログラムの実行支援

現状把握から課題の発見

業績の悪化に伴って、資金繰りに困ってしまっている為、戦略的投資ができない。全てのステークホルダー(利害関係者)が協力的で無くなってしまっている。営業力の低下により業績が伸び悩んでいる。等々、企業が抱える問題点は多種多様です。まずは現状把握のために、当社専任スタッフと課題の発見をしましょう。

アクションプログラムの概要

turn-around1

アクションプログラムのフロー

turn-around2

アクションプログラムの考え方

企業再生で一番重要なことは、一日も早く問題点を抽出し、その問題点をどのように排除し、いかにダメージを最小限に抑えて再生アクションプログラムを実行できるかがポイントとなります。
また、アクションプログラム実行にあたっては、従業員の協力なくしては実現できません。会社の抱える問題点を、ステークホルダーである従業員にディスクローズして、再生アクションプログラムに同調してもわなくてはいけません。
その為にも、強いリーダーシップを発揮し、会社一丸となり実行していくことが重要となります。
そして、傷んだ財務状況を再生するために、金融機関向けの改善計画を提出し、アクションプログラムを実現するための、経営原資の確保にも着手させていただきます。

プリエントコーポレーションの役割

強いリーダーシップを持って、会社の再建に向けて全力投入をします。
特に営業力強化のプログラムについては、斬新なアイディアを提案させて頂き、他社との差別化をはかるとともに、全従業員の土気をアップさせて、全社一丸となって目標に向かう会社への転換をはかります。
どんなにビジネスモデルが良くても、戦略投資の資金が潤沢にあっても、強いリーダーシップを持った筋肉体質の会社でなくては、目標達成することは難しいものです。
企業再生し改めて企業も進むべき道を示して、「Re start 」することであると考えています。