ご挨拶

当社は少子高齢化の進む日本において、先達者の方々が昭和の経済成長を実現させてくれたビジネスモデルを基礎として、これからの新時代に向けたビジネスアレンジを推進し、新たなる “JAPAN POWER”を発揮すべくプロデュースする会社でありたいと考え設立致しました。
日本の中小企業には優れた技術がまだまだ残ってますし、生産ノウハウについては世界最高レベルを誇ってます。この技術やノウハウについて、これからアジア一体となったビジネスネットワークを構築し、アライアンスネットワーク化した協調性をもったビジネスモデルに進化する必要があると思います。
当社ではコンサルティング会社として単なるアドバイスにとらわれず、ビジネスメンバーの一員としてじっくりと会社の中に入り込み、共にリスクヘッジを深りながらプロジェクト推進することが最大の特徴の会社です。
一般的なコンサルティング会社では、机上の分析をしてマニュアルに伴って課題の発見をしてはくれますが、解決策については提案にとどまってしまいます。当社では課題の発見から解決策の提案、そして一番難しい解決策の実行までをコンサルティング受託と同時に、専任の担当者を貴社の一員として、常にプロジェクト会議に参加し、推進状況のチェック、又進行していく上での起動修正等もタイムリーに実施させて頂きます。
そして、日本国内のみならず、東アジア各国とのアレンジも積極的に実施し、アライアンスネットワーク企業と共にWin&Winを目指したコラボレーションを実現します。 サービスメニューも豊富で「企業再生支援」「経営統合支援」「M&Aプロセス支援」「組織再編支援」「アジア進出支援」等、経営者の方々を幅広くサポートするコンサルタントとして、しっかりとしたリーダーシップにて貢献できると自負しております。
プリエントコーポレーションは”新生日本”に適応した新しいビジネスモデルを常に構築し、斬新な発想力と実行力で必ずや成果を残します。

 

代表取締役  徳島 祐子