事業理念

斬新なビジネスモデルで無駄のない企業と創造

新規企業(新事業)設立の場合

経営を志す方のビジネスモデルが素晴らしくても、それを推進する組織が未整備では、スタートダッシュでつまずいてしまって無駄な経費の支出となり、運転資金が不足してしまうケースが見受けられます。
まずは、ビジネスモデルを社会に披露する前に、当社の専任コンサルタントと一緒に実現性の高いタイムスケジュールとセールスプロモーションを構築しましょう。
しっかりとした戦略を構築する事で時間軸にあった適正なアクションプログラムが出来あがります。

業績低迷中の企業の場合

全ての会社の営業アイテムを徹底して検証してみましょう。
きっと部門別管理を導入して費用対効果を検証する事で、どうして業績が低迷してしまっているが、はっきりと判明するはずです。 そして一旦リセットしてリ・スタートするための優先順位を決めて、現状維持をしながら業績向上の為のアクションプログラムを提案させて頂きます。
時には資金確保の為に財務面にメスを入れる事もありますし、管理部門のリストラを実施する事もあるかも知れません。
まずは低迷の原因を早期にみつけだして、すぐにそのマイナス要因を取り除かなくてはいけません。私ども専任スタッフが会社の一員となって、どんな極面にもスタッフの一員として改革遂行させて頂きます。そして営業強化を実施しながら、収益性の高い筋肉体質の企業へと創造させて頂きます。