セキュリティ・マネジメント事業

セキュリティ・マネジメント事業

昨今の犯罪解決の糸口は防犯カメラにあると言われています。
繁華街の交差点ごとや大手量販店などでは当たり前に用に防犯カメラが設置されています。
このセキュリティーマネジメント事業は、事業再生先企業不動産業の物件付加価値向上のために、当社が立ち上げた事業です。
古くなったアパートやマンションは新築マンションの乱立により、賃料下落が発生しています。
事業用不動産の価値はまさに賃料です!
収益還元法による不動産価格の流通が当たり前になってきている中で、賃料の下落を見過ごすわけには行きませんでした。
古くなった物件にも防犯カメラを設置し、防犯対策を講じることで女性入居者の促進になったり、ピッキング被害やポスト荒らし、不法投棄などのトラブルが無くなります。
如何に快適な不動産を提供するか?
これこそが不動産価格に直結するのです。
東京23区内・川崎エリアを限定して施工することで、移動経費を圧縮し安価なプライス提示を目指しています。

機器導入キャンペーン実施中

サムスン電子グループのひとつで航空機エンジン事業とフィルムカメラ事業の立ち上げを機に1977年に創立したサムスンテックウィン(現ハンファテックウィン)は、韓国の精密機械業界でトップの座を確立しており、イメージモニタリング装置、電子部品組み立て装置、地上武器システムといった多種多様な分野にも進出しています。映像監視機器においてハンファテックウィンのカメラソリューションはトップクラスの世界シェアを誇っています。

防犯カメラ事業

東京23区内・川崎エリアを限定して
防犯カメラの設置を完全サポートしています

取付からメンテナンス等の対応を万全にするため、エリアを限定させていただいておりますので、機器の不具合・調整等は迅速に対応することが可能です。

プリエントコーポレーション・セキュリティーマネジメント事業部では、低層アパートから大型賃貸マンション・神社までさまざまな場所に防犯カメラを設置してきました。特に低層アパートではピッキング被害やポスト荒らし、投棄などのトラブルが数多く発生していますが、防犯カメラ設置後の大きなトラブルは間違いなく低減されております。もちろん、一般家庭の設置実績も多数有り、お年寄りの一人暮らしをサポートするために設置される方も数多くいらっしゃいます。